事故トラックを売るならタウトラック(TAU-TRUCK)で!高価買取、高額査定


 

埼玉県さいたま市を拠点に活動している株式会社タウ(以下タウトラック)は、自動車やボートなどの販売、買取、輸出などを行なっている企業。中でも“事故トラックの買い取り”に力を入れているところが珍しい。なぜ事故車に力を入れているのか?どうして高く買い取りができるのか?という気になるところを調べてみました。事故って放置してある車両など、どこで処分すればいいのかと悩んでいる方、是非参考にしてください!

タウトラックは何故事故車を高く買い取れる?

1.世界100ヶ国以上の販売ネットワーク
日本の製品はタフで品質が良いのは周知の事実。トラックも例外ではありません。日本では使えないと判断されてしまった事故車でも、海外では需要が高いんです👍しかし、修復して日本で使えるものでも、実際のところはあまり使われないのが現状です。そういったダメージトラックを輸出し、現地で人を雇って修復することで、トラックも活用し人も活用できるという一挙両得システムを確立させています(アジア圏はもちろん、アメリカ、南米、ロシア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリアなど100ヶ国以上と取り引きしています)。

2.どんな事故トラックも買い取れる自信アリ
壊れてしまったエンジンも再生可能ですし、凹んだボディなどはどこでも修理可能です。より丁寧に仕上げれば綺麗な姿に元通り✋発展途上国では日本と違って過酷な条件のもとで活動していかなければならないので、代替パーツが必要になります。だから、ダメージが酷く車両が使えない場合でも、部品は使えることが多いのでパーツの流用として活用できるんです😁ムダな部品はありません!

3.年間8万台以上の実績
タウトラックはダメージカーの買い取りに力を入れているので、事故車買取台数は右肩上がり!業界屈指の買取実績が高価買取を約束します👌

4.全国19の拠点がフル稼働
直営の営業拠点が国内に19箇所あり、直接社員がスピーディーに査定・買取に来てくれるのが良い。また、22箇所の車両保管拠点を始め、タウ独自の対応やルートなどにより、高価買取に繋げているんです😉

タウトラックは買取事例が沢山出ている!

ここまで買取事例を出しているのは、正直ほとんど見たことがないように思えます。それくらい買取実績がしっかりと出ているのが、かなりの好印象です😃特に高額で買い取った事例を少しピックアップします。

[事故トラックの買取例]
🚚いすゞギガ:平成7年式/走行436,468キロ/石川県/前部損傷/買取金額105万円
[故障トラックの買取例]
🚚三菱ふそうキャンター/平成16年式/走行75,700キロ/大阪府/エンジン不調/買取金額73.5万円
[過走行トラックの買取例]
🚚日野レンジャー:平成9年式/走行736,334キロ/静岡県/損傷箇所不明/買取金額120万円

タウトラック買取の流れ

STEP1.査定の依頼・問い合わせ⇒フリーダイヤルまたは査定フォームから連絡。
STEP2.無料査定⇒事故トラックを精通した専門スタッフが適正な買取金額を査定(約10~20分)。
STEP3.売買契約⇒買取金額に納得していただいた場合は契約成立(納得いかない場合は断ってもOK)。
STEP4.トラック引取⇒引取日時などを決めます(引き取り時に費用はかかりません)。
STEP5.支払い⇒手続きに必要な書類をいただき、トラックの引取完了後、代金を指定の口座に振り込みます。
STEP6.名義変更⇒面倒な手続きもスピーディーかつ丁寧に対応(無料)。手続き完了後新しい車検証の写しを郵送。

 

トラック買取が強いのは「カーセンサー」!

トラック買取ランキング査定依頼が一度の入力で近隣にある複数の業者に行なえます。やはりたくさんの業者から査定依頼をもらった方が高い業者が見つかる可能性が上がります。高額で買取を競わせるならこのサイトがおすすめです!  
★一度に多くの業者に依頼!
★近隣の業者が見つかる!
★上場会社なので安心!

カーセンサー公式ページへ




コメントをどうぞ

入力いただいたメールアドレスは公開されません。
個人情報などを記入された場合、投稿いただいたコメントの該当箇所を編集して公開するか、もしくは非公開にします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。